貧乏暇あり

生活、困りごと、病気、好きなことなどなどつらつらと...

庭のみょうが

旦那の叔父さん家族が長年いたために庭の手入れをしたことがなかった。

叔父さん家族も都合の悪いこと、面倒なことはやらず人の家だからというスタンスでいたために庭は荒れ放題。

旦那の叔父さん家族がいなくなったために庭の手入れをし始めたが何が植わっているかも分からずとにかく雑草を抜いたり出来ることだけをしていた。

ある一角になんの葉っぱだかわからない、だが花をつけるわけではないものが植わっている。

よーく見てみるとみょうが。

たくさんできていたので収穫し甘酢漬けにしたが採るのが遅かったのか硬かった…

先日旦那の従姉妹が来た時に

みょうがどうした?

と聞いてきたので

誰が植えたのか?

聞くと

自分が植えたと。

20年以上前に。

なんで勝手に植えて放置するんだろうと思ったが採りましたよ。とだけ伝えた。

従姉妹が人の家に勝手に植えたにしろ収穫はいいものだ。

なんせわたしの父は退職後田舎で畑をやり鶏を飼い、そばを打ち、毎日山へ通う楽しい日々を過ごしているのだ。わたしはそういう生活に憧れる。


ただ、旦那はみょうが食べないしそんなにたくさんいらないので少し根こそぎ抜いたので次回の収穫は少ないかな?

他にも何か植えようと思います。


今日は田舎から送られてきた小豆を煮ている。出来上がりが楽しみ(*^o^*)